dzebon 是梵

the-gasoline-station:

Light Walls House

Located in Toyokawa city, the “Light Walls House” is a wooden house imagined by Japanese studio mA-style architects. White, minimalist and decorated with plants, this building has a structure which allows the light to reflect on the ground and on the walls in order to create patterns thanks to a trick of shadows and rays.

via Fubiz

(Source: ombuarchitecture)

magictransistor:

Johann Wolfgang von Goethe, Zur Farbenlehre (Theory of Colors), 1810.

1. 耳と肩のラインをそろえる
猫背が気になる人は、耳と肩のラインをそろえてみよう。肩よりも耳が前に出ているのは姿勢が悪い証拠。

2. 足を組まない
正しい椅子の座り方は、両足の裏が地面についている状態。足を組んだり、前に投げ出したりしないように気をつけよう。もしこの状態をキープするのがつらかったら、台などに足を乗せてもいい。

3. 壁を使ったエクササイズをする
周囲の目が気にならなければ、多少大胆に体を動かしてもいいだろう。ここでは、壁に背をつけて行うエクササイズ “Wall Angel” を紹介したい。動画「Wall Angel Exercise」と合わせて読むと分かりやすいぞ。

【Wall Angel のやり方】
・両足を開き、背中を壁にピッタリくっつけて立つ。膝は軽く曲げる。目線は真っ直ぐ前に向ける → 両腕も壁沿いにくっつけたまま、肩の高さまであげる → 肘から先を上向きに90度曲げる → 90度に曲げたままの腕を、壁沿いにゆっくりと上下させる。腕を上げるときに息を吸って、下げるときに吐くようにする。5回くらい行う。

・上と同じ格好で、胸の真ん中を中心にすえて、ゆっくりと左右に体を倒す。腕は90度に曲げたまま。5回くらい行う。

4. 肩甲骨を動かす
肩甲骨を引き寄せて離す動作をゆっくり繰り返せば、自然と胸が上を向く。肩まわりもスッキリして、肩に脂肪がつかなくなる効果もあるのだとか。

5. 腰枕を使う
椅子に座るときは、腰枕を背中にあててみよう。自然と正しい座り方になるはずだ。丸めたタオルなどでも代用可。

6. 定期的に席を立つようにする
長時間座ったままでいると、血行が悪くなったり、腹筋や骨も弱くなってしまう。ほんの少しでいいので、1時間ごとに席を立つように意識してみよう。休憩時にちょっと長く歩いたり、離れたトイレに行くのもいいかもしれない。仕事の効率も上がり、集中力も高まる。

7. 座ったままできる簡単エクササイズをする
目立つようなエクササイズをオフィスでやるのは恥ずかしい……。そんな人は、以下に紹介する3つの「座ったまま行えるエクササイズ」を試してみよう。

・背中をピンと伸ばして座り、腕を上に向かってまっすぐ伸ばす → 指を組んで、体をゆっくりと左右に倒す。この時、体の側面が伸びるのを意識しよう。

・左腿を右腿の上に乗せ、右手を左腿の上にのせる → 左手を真っ直ぐ上に伸ばし、体を右側に軽くねじる。

・足を前に投げ出して足の甲を伸ばす → 足首を立てて、つま先を天井に向ける。この動作を左右共に5回行う。

砂糖の場合はこの至福ポイントを超える量を添加すると甘すぎて食品の魅力が落ちるという。脂肪分には至福ポイントが存在せず、多ければ多いほど、脳は快楽を得る事ができるという。

(Source: stardusted)

「江戸の粋」は裏に凝る

裏といえばまず思い出されるのが、江戸っ子の羽織に使われた裏地です。江戸時代には、贅沢を禁止する「奢侈禁止令」が何度も出され、身分によって着 るものが厳しく制限されました。そこで、武士以上の経済力を持つようになっていた富裕な町人たちが奢侈禁止令に対抗してやったのは、羽織の裏地に凝るこ と。表地はお上のお触れに従って地味を装いながら、隠れた裏地に凝って贅を尽くしたといいます。裏だからこそ表現できる自由で、お上の「裏をかき」、江 戸っ子の意地を通したのです。裏のおしゃれは江戸っ子好みの「粋」であり、ちらりと垣間見えるそれを見逃さず気づくことのできる人が「通」。逆に、それを ひけらかすのは「野暮」と笑われたのだとか。隠れたところ、小さなところに心を尽くす、日本人特有の美的感覚と言えましょう。

僕が科学者なのは確かだ。何かを発見すると興奮するしね。何かを作り出したから興奮してるわけじゃないんだ。すでにそこに存在してるものの中に、何か美しいものを見つけたから興奮するんだよ。ファインマン

sonicscepter:

ask-gallows-callibrator:

dualdynablade:

thankfulforanotherdawn:

thought this was dope

woah

Ok but some of these i cant even read like what

Excuse me but why isn’t Tolkien on this list

or alternately

(Source: beben-eleben)

豆知識その2

よく「やっぱり天然物が最高」とか言う人がいるけど、実は牡蛎に関しては天然物より養殖物の方が美味しくて安全な場合が多い。
牡蛎は一度でも岩にくっつくと生涯を通してほとんど移動しない。
(だから筋肉が退化して内臓が発達してる=体の大部分が内臓)
逆に言うと「餌が来るのを待っているだけ」の貝であって環境にかなり依存する。
養殖だと人為的に豊富な餌を与えることができるため安定した上物の牡蛎が作れる。
また、移動しないから場所の提供さえできていれば問題なく、魚のように「狭いとストレスが発生する」といった問題もない。
実際に養殖物の方が旨味成分の含有率が高かったりするしな。
安全性に関しては、食中毒の原因の一つである貝毒は海や餌の有毒物質が蓄積されたものであって、人間が餌を選ぶ養殖の環境下においてはかなり安全に飼育されてる。
検査をして安全であれば、同じ環境下ほぼ全ての牡蛎が安全って指針にもなる。
ってことで牡蛎に関して言えば、実は養殖物の方が良かったりするんだぜ。

More Information